自己紹介

自己紹介とブログの方針

当ブログにお越しいただき大変ありがとうございます。
皆様はじめまして、「こりどらす」と申します。
記念すべき最初の記事ということで、まずは私の自己紹介と、このブログの方針について述べたいと思います。

こりどらすの自己紹介

基本情報

  • 年齢:1990年生まれ(2021年の時点で30歳)
  • 性別:男
  • 出身地:中部地方
  • 現住地:関東地方
  • 職業:環境系研究職(生物工学)
    環境計量士(濃度)の資格を持っています

趣味

  • 熱帯魚の飼育(コリドラス等)
  • 身近な虫の写真を撮ること
  • 音楽鑑賞(特にヘヴィメタル)、エレキギター
  • Falcom社のゲーム(イース、軌跡シリーズ)
  • 自分の感情を込めた文章を書くこと(ブログ、Twitter)

好きなもの

  • 好きな食べ物:さつまいも
  • 好きな色:紫、緑
  • 好きな言葉:初志貫徹
  • 好きな本:嫌われる勇気、他多数
  • 好きなマンガ:もやしもん
  • 好きな人、尊敬する人:ホセ・ムヒカ(ウルグアイ元大統領)、ワンガリ・マータイ(2004年ノーベル平和賞受賞者)

当ブログの方針

当ブログでは、主に下記の3つの内容に関する記事を投稿していきたいと考えています。
(ブログを運営していく過程で変わってくる可能性はあります)

  1. 内向型HSPである私が、人生や人間の心に関して思っていること
  2. 大学時代からずっと環境分野に携わってきた私が、環境問題に関して感じること
  3. 私が心からオススメする、人生に役立つ本の紹介

以下、この3つの内容について詳しく説明します。

①内向型HSPである私が、人生や人間の心に関して思っていること

私は「内向型」と「HSP(Highly Sensitive Person)」という2つの気質を持っています。
内向型とHSPの詳細については別の記事で書くつもりですが、ここではざっくり下記のような特性だと思っておいてください。

  • 内向型…一人でいるときに心のエネルギーを回復する人
  • HSP…あらゆる刺激に対する感受性が高い(敏感、繊細な)人

このような特性を持っているため、昔からずっと「自分は他の人と何か違う」「自分の考えはおかしいんじゃないか」と感じてきました。
そして、下記のような自分の性質に劣等感を抱えてきました。

  • メンタルが弱く、他人の些細な言葉にすぐ傷つく
  • 会話のテンポが遅く、返答に時間がかかる
  • あらゆることに対する不安が強烈に強い
  • 飲み会やパーティーが苦手で、異常に疲れる
  • 電話、議論、雑談が苦手
  • いじめられやすい
  • 昔から友達が少ない

このように、もがき苦しみながら生きてきたからこそ、人生について、そして人間の心について、膨大な考えを心の中に蓄えてきました。

この苦しみと、そこから生まれた考えは、きっと誰かの人生の役に立つと信じています。
その熱い想いを、このブログで発信していきたいと考えています。

②大学時代からずっと環境分野に携わってきた私が、環境問題に関して感じること

私は大学時代は環境系の学部に在籍し、環境分野について広く学んできました。
そして、現在も環境系の仕事に携わっています。
ということで、僭越ながら環境分野が私の専門分野であると言えます。
その知識を活かし、現在の世の中の

  • 環境問題
  • 自然・生態系保全
  • エネルギー政策
  • 脱炭素
  • 食糧問題
  • リサイクル

といったことについて感じるオリジナルな考えも発信していくつもりです。
世の中の環境活動家の中には、極端で急進的な考えを持つ方も見受けられますが、私はできる限り中立的で理論的な考えを述べていきたいと思います。

③私が心からオススメする、人生に役立つ本の紹介

①とも関連しますが、昔からメンタルが非常に弱かったこともあり、なんとかして自分を成長させようと思い、自己啓発本やビジネス書を色々と読んできました。
その過程で、

「この本は心を動かされる!」
「この本は人生を大きく変える力がある!」


といった素晴らしい本にも出会ってきました。
ただ、そういった本で得られた貴重な知識を、自分の中だけに留めておくのは勿体ないとも感じています。

そこで、私がこれまでに読んできた本、今後読んでいく本の中で、皆さんに全力でオススメできる本を紹介・プレゼンしていきます。
それにより、このブログを読んでいる方の心を動かし、人間的な成長につなげることができれば、私にとってこれほど嬉しいことはありません。

終わりに

以上、当ブログの最初の記事として、私こりどらすの自己紹介とブログの方針について書きました。

今回は最初の記事ということで、私らしさは少し控えめかなと感じています。

今後の記事では自分らしさを前面に出した、オリジナリティ溢れる記事を、そして皆さんの人生に役立つ記事を投稿していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!